フリーターMeg★のブログ

マンション管理員経験者が、マンションについて勉強するために書いています♪ 他の方のブログを読み、参考にさせていただいています。 その他雑記も~。よろしくお願いします。(*'▽')

カテゴリ:

文藝春秋オピニオン 2020年の論点100 (文春ムック)

この中で、タワーマンションについて興味があり、借りてみました。

IMG_3745


★タワーマンションの「スラム化」をどうやって防ぐか?
簡単にまとめると
タワーマンションの大規模改修や建て替えについて進めていくのに、戸数の多い住民の
合意形成を取ることは大変なこと。
修繕や建て替えの合意が出来なければ、マンションの老朽化が進み、資産価値も落ちる。

管理組合の意思決定をするのは、住民の中から選ばれた理事で構成される理事会。
●住民以外のマンション管理のプロを理事に任命できるようにする。
⇒管理組合の理事を単なるボランティアではなく、プロの経営者にしてもらう。


この話には経費がかかりますが、経験から納得できる話です。

タワーマンション以外の普通のマンションの管理員さんの話ですが、
エレベーターが古くて交換した方がいいのに(一基ではなく数基あって)経費が
かかり過ぎで、全く進まない。

前の職場では、エレベーターマットがかなり痛んでいるのに、購入やレンタルの話
が進まない。

こういうことでさえ進まない現状があるので、管理組合でいろいろ進めていくのは
大変なことが多いし、とにかく時間がかかるのです。

◆Amazonでチェックしてね!


それ以外の話についてですが・・
私があまり得意ではない政治の話などが興味を持って読みやすく書かれています。
中々面白いです。

【特別エッセイ】中川翔子
なくならないいじめ 何度でも言う「死ぬんじゃねーぞ!!」
これは、若い人に読んで欲しいですね。

内容紹介
受験改革にいち早く対応! 100のテーマに100の解答――就活生、ビジネスマンの教養にも!!
【5大特別企画】1対論で思考力を鍛える 2韓国という憂鬱 3大学受験に役立つ古典 4シミュレーション 令和X年 戦争への道 5令和のニュースター
【特別エッセイ】藤崎彩織/中川翔子

【目次】
★特別企画1 対論で思考力を鍛える
愛子天皇を認めるべきか
1 性別に関係なく人物本位 それが新しい流れ 河西秀哉
2 ご都合主義で皇位継承順位を変える不遜さ 阿比留瑠比
FB「リブラ」がもたらすもの
3 誤った経済政策を矯正するためにリブラ導入が望まれる 野口悠紀雄
4 金融政策が効かない――リブラは国民の信認を得られるか 浅川雅嗣
ファーウェイのスマホは安全か
5 欧米の政府・企業も指摘 ファーウェイのスマホはスパイ工作に使われるか 山田敏弘
6 ファーウェイよりGAFA、BATの安全を論じるべきだ 遠藤誉
MMTは卓論か愚論か
7 MMTは主流派経済学の最大の急所を突いた 中野剛志
8 野放図な財政拡張政策の妥当性を裏付けようとする危険な理論 木内登英
キャッシュレス社会の未来
9 スマホ一台ですべて決済 低コスト化のメリットを最大限に享受せよ 西村友作
10 便利さだけが全てではない 〝物理的な現金〟がなくなる恐ろしさ 浜矩子
憲法を改正する必要はあるか
11 〝不道徳〟な現行憲法は一刻も早く改正すべき 廣池幹堂
12 「統帥権条項」が現代に復活する 石川健治
夫婦別姓で社会はよくなるのか
13 自ら考え、姓を選択することが日本社会のレベルを上げる 青野慶久
14 夫婦別姓は家族の形を変える 八木秀次
受験改革で国語力はアップするか
15 国語教育では、まず論理の力を鍛えよう 野矢茂樹
16 教育改革がもたらす「ことば」の危機 紅野謙介
受験改革で英語力はアップするか
17 「ぺらぺら礼賛」で迷走する英語「4技能」看板 阿部公彦
18 時代遅れの受験英語が生徒のやる気を失わせてきた 安河内哲也
ほか

奇跡の不動産屋が教える 幸運が舞い込む「部屋探し」の秘密
– 2019/2/20 鈴木 誠 (著)
IMG_3647

感想です。

細かい表現は違うと思いますが、私の言葉で書きます。

風水の考えに似たような、部屋に入った時感じる【気】を大切に~。
著者が風水にお詳しいわけではないのですが、何となく自分の直感で良さそうな
感じがする部屋を探せばいいということです。
心地よい・気持ちよいみたいな感覚です。

読みやすくて、とても共感しました。(*^^)v

内容は、ほぼAmazonの解説通りです。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

一つ、窓についての話は私の考えとは少し違う部分がありました。
本で は・・
・すりガラスはNG
・透明で、景色が見えるようにする。
とのことで確かに、良い考えだと思います。

我が家はリフォームの時に、断熱窓にしました。
一部にすりガラスを取り入れました。



我が家のリフォームの時には
①大きい窓は、上半分は透明で下半分をすりガラス
②道沿いの小さな窓は、すりガラス

①は、マンションがある方角です。
②は、リビングの一部です。
細い道ですが抜け道になっていて人がよく通る側です。
レースのカーテンをしていても、人が通る様子が見えて、気になって落ち着かなかった
のです。
私のパソコンを置いている場所の近くで、よく使っている場所です。
ここをすりガラスに変えたら、長年感じていたストレスが一気に解消されました。
(すりガラスにしてみて、外がかなり気になってに気付きました。)
すりガラスを一部取り入れるのは、我が家にとってすごく良かったです!!

いろんな意味で、リフォームは大成功だったと思います。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

奇跡の不動産屋は、本を読んだだけでは大袈裟な気がします。
テレビを見たことがないので、見てみたいですね。

これから部屋を探す方にはおススメなので、
是非、Amazonでチェックしてみてください!


内容紹介
日テレ「有吉ゼミ」で人気の不動産屋さんによる幸せになるためのお部屋探しの秘訣!

坂上忍さん推薦!
「誠さんが紹介する物件はレベルが違うんです!
そりゃあ、幸せだってやって来るってもんです」

[本書の内容]
・部屋探しを間違えると人生で迷子になる
・斜めな部屋では、人生も斜めになる
・おとり物件にひっかからない
・悪徳不動産屋のチェックポイント
・人生で成功したいなら「住所」を侮らない
・住む部屋次第で年収は2倍になる
・地方からの上京組こそ妥協してはいけない
日当たりには徹底的にこだわれ
・通勤電車の乗り換えは1回まで
・よい部屋は必ずあなたを応援してくれる

内容(「BOOK」データベースより)
幸せを「予約」したければ、気持ちのいい部屋に住みなさい。部屋も人生も日当たり超大事!エネルギーのある「住所」を選ぶ!窓からの景色は自分の未来を映す!寝室は毎朝生まれ変わるための場所!

著者について
●著者略歴
1977年茨城県生まれ。誠不動産株式会社 代表取締役。高校卒業後、陸上自衛隊(朝霞駐屯地)に入隊。その後アパレル販売員を経て、不動産業界に転身。大手不動産仲介会社を経て独立。既存顧客の紹介を条件に物件案内をする完全紹介制で、ご縁のあったお客様に心を込めて全力で「住んだ後に幸せになっていただける空間」を提供している。お客様への徹底した心づかいが評判を呼び、芸能関係者やプロスポーツ選手など、紹介は途切れることがなく、年間の物件内見数は日本一を誇る。不動産仲介業界の健全な発展のために日夜尽力している。日テレ「有吉ゼミ」不動産コーナーに好評出演中。

最近読んだ本をサクッと、紹介します。
私は感想文が苦手なので、お許しください。(^-^;

IMG_3002


◆マンションを買うなら60㎡にしなさい

タイトル通りの内容です。
ただ、都心と準都心の話です。

Amazonの紹介を貼ります。



【なぜ60㎡なのか?】
60㎡はさまざまな側面から見て最も無駄がありません。
70~80㎡に比べ、60㎡は価格が手ごろなのに加え、
仮に売ることや貸すことになった場合でも、
〝守備範囲が広い〟ので「売りやすく、貸しやすい」のです。

入居を希望する人たちは「夫婦2人」から「子ども1人の夫婦」に加え、
「夫婦と小さな子ども2人」「シニア」「1人暮らし」
「兄弟姉妹」「母子または父子家庭」と、非常に幅広いのです。

自ら住む層だけではなく、「不動産投資」や「相続税対策」などの
需要もあります。人口減少・少子高齢化が加速する日本で、
新たに住宅を購入し、安心して暮らしていくためには、
「その家(マンション)に縛られてしまうリスク」
「住宅ローン破綻のリスク」を回避することが大切です。

【60㎡が最強である4つの理由】
(1)売りやすい⇒価格が手ごろで、ターゲットが広いから1年中売れる!
(2)貸しやすい⇒都心では賃貸の供給数が少なく、貸しやすい!
(3)コストパフォーマンスに優れている⇒80㎡は2600万円も損をする!
(4)税制メリットを効率的に受けられる⇒最大400万円も控除される!


◆いい仕事をする人は言葉選びがうまい: ビジネスの口語なるほど「言い換え」術
https://amzn.to/2R4nQwT


この本は実例がたくさんあり、とても参考になりました。
例えば・・
◎ピンチ!
謝る・断る・頼む

◎ビジネス敬語
✖その件に関して、忘れていまして
〇その件に関して、失念いたしまして
これは、お恥ずかしながら知らなかったです。


事故物件サイト・大島てるの絶対に借りてはいけない物件
IMG_2805

怖いもの見たさで借りてみた本です。

章ごとの初めに短い漫画があり、わかりやすく読みやいです。

事故物件には、狭義と広義の意味があります。
どちらにもあたりたくはないですよね。

極端に安い物件には、注意が必要です。

物件を探されている方に
「転ばぬ先の杖」という意味で、読んでみられてはいかがでしょうか。

★Amazonで買えます。


内容紹介
賃貸派も持ち家派も必読!
タブーなき不動産サイト「大島てる」に聞いた、知らないと地獄を見る物件選びのウソとホント。

「殺人鬼が集まるアパート」「誰にも顧みられない孤独死部屋」「自殺者を引き寄せるマンション」
「空き巣に狙われやすい物件」「放火犯が火をつけたくなる家」「地域ぐるみで事件を隠蔽する町」……
空前の借り手市場・買い手市場と言われる現在の日本は、実はブラック物件だらけだった!

不動産サイトにあふれかえる物件情報のどこを見れば、ブラック物件をつかまされなくてすむのか?
悪徳不動産会社の手口はどうやって見破るのか?
そして周辺の危険住民、危険環境はどうやって把握するのか?
はたまた住んでから事故物件になったらどうすればいいのか?
タブーなき事故物件サイト「大島てる」に聞いた、誰も知らなかった物件選びの真実とは?

賃貸派も持ち家派も、ひとり暮らしもファミリーも、借り手も貸し手も必読の物件選び本決定版。


マンション管理員Meg★です。

最近も、どんどんマンション関係の本を読んでいます。
IMG_2803

◆中古マンション購入のススメ◆
 小島紀昭
20 年以上にわたり都心で不動産の営業として、賃貸・購入を問わず
数え切れないほどのお客様に住まいを紹介して来られた著者が書かれて
いる本です。
IMG_2804

家を買う場合は「一生に一度」と考えている人が非常に多いらしいです。

私もその一人です。
(我が家は引っ越しの必要もないので、戸建てで問題なく過ごせています。)
この本は、そういう考え方を変えるような本です。

「不動産は一生に一度の買い物」は古い
20代で購入、30代、40代と住み替えへ



都心なら、中古マンション購入の一択だそうです。

これから、マンションなど不動産を買われる方に参考になりそうな本です。
気になる方は読んでみてくださいね。

line_whiteday_heart2


★Amazonで購入できます!


商品の説明
内容紹介
都心に住んでいる人必読!
家を買うのは人生一度きりなんて考えは古い!
一番お得な「中古マンション購入」のメリットから方法まで徹底解説!

賃貸に住み続けるか、購入すべきなのか――

住まい選びは、都心に住む人の多くが悩む大きな問題です。
私はこれまで 20 年以上にわたり都心で不動産の営業として、
賃貸・購入を問わず数え切れないほどのお客様に住まいを紹介してきました。
そうした中でわかったのは、若いうちは賃貸で暮らすのが当たり前で、
家を買う場合は「一生に一度」と考えている人が非常に多いことです。
もし住み替えが必要であれば、住んでいる家を売って買い直せばいいだけです。

しかも最初から買い替えを前提に家を買えば、
家賃を払うことなく自由に住み替えもできて、家を資産として所有することができます。

つまり、年齢やライフステージにかかわらず一刻も早く家を購入し、「買う・住む・売る」
のサイクルを繰り返すことが、都心における最もお得な住まい選びの選択肢なのです。


近年は超低金利で、ローンを組むのにも有利な環境にあります。
「買う・住む・売る」のサイクルを始めるために必要なのは、考え方の転換と、
最初の一戸を買う決断だけです。

ただ 1 点、住み替えを成功させるには条件があります。
購入してから売却までの間に値下がりしない物件を買うこと。
一般に、新築の物件などは買った瞬間に大きく値下がりしてしまいます。
そこで本書では、中古マンション購入のメリットをわかりやすく解説し、
価値の下がらない都心の中古マンションの選び方や買い替えのポイント
をまとめています。
(「はじめに」より)

第1章 都心なら中古マンション購入の一択
住まい選びには「住宅ローン=資産形成」の考え方が不可欠
第2章 不動産は「一生に一度の買い物」ではない?
中古マンションの「買う・住む・売る」で資産を増やす
第3章 買って損するリスクを考える
「都心の中古マンションはそう簡単に値下がりしない」
第4章 築年数・間取りは関係なし
快適に住める都心の「中古リノベーション」が狙い目
第5章 すばやく高値でマンションを売却する秘訣
第6章 ライフステージに合わせて広く上質なマンションへ!
「購入&買い替え」シミュレーション
第7章 1日も早くマンションを買うことで、 快適な暮らしと一生の安心が手に入る

「頭に来てもアホとは戦うな!」を読みました。

IMG_2577


この本は予想していた通りにとても良く、参考になりました。

アホって普段使う言葉ではないのですが、この本に合わせてあえて
使いますね。

私はアホと言われるようなどうにもならない人と戦ったり、腐れ縁が
切れなかったことがあります。




戦わず勝つ方法とそのコツがわかります。

本当にそういう人と戦うことで、時間を無駄にするのが、馬鹿らしくなります。

もっと、若い頃に読みたかった~というくらい良かったです。
ですが、今気付いただけでもラッキーです。
(私は若い頃、本を読んでいないので。)

私も無駄な人間関係で、貴重な自分の人生を失わないようにしたいです。




職場の住民さんには良い人が多いですが、話が一方通行で、良かれと
思っても伝えても通じないというか、聞く耳を持たない人がいます。
とにかく聞いて欲しいようです。
そういう人の話は、聞くだけにしておきます。
(そこまで困っているわけじゃありません。)

最終章でネットのことが書かれています。
ネットのし過ぎには、気を付けなきゃと思います。

上手なコミュニケーションをして、人間関係のストレスを少なくする方法が
見つかる、おススメの本です。


――目次――
【第1章】 アホと戦うのは人生の無駄
●他人とのいざこざで人生を浪費していた自分
●無駄な戦いを繰り広げる人の特徴
●厄介な無駄なプライドの捨て方
●蒸し返して傷を大きくするな

【第2章】 臆病者のための 戦略的コミュニケーションのススメ
●臆病なコオロギの強さ
●嫌な相手にこそやられたフリ
●メンツより実利
●「生意気は元気な証」だなんて思うな
●耐えて耐えて、耐え抜いた人が勝つ
●消えない怒りの解きほぐし方
●カッときたら幽体離脱
●仕事に敵という発想はいらない
●きまずいときこそ、無理にでも話しかける
●アップサイドのある人だけに絡め
●それでも一度はアホと戦え!

【第3章】 どんな強者でも 味方にする『人たらし』の技術
●人生で一番大切な能力
●相手の気持ちを見抜くためのちょっとしたコツ
●人を意のままに動かす技術
●腰の低い人ほどデキる人が多いのはなぜ?
●困っていなくても困った顔をせよ
●淡々とこなす者が最後には勝つ
●2年間売上ゼロの私が、全社で1位になれた理由
●常に楽天的であれ
●皮肉な「ものの見方」を鍛えよ
●偉くなっても偉ぶらない『偉さ』

【第4章】 権力と評価の密接な関係
●上司があなたを見てくれないのはなぜか?
●仕事で評価される人・されない人
●不本意な人事異動の正しい耐え方
●無駄な会議を建設的にする方法
●喧嘩が下手な日本人
●日本企業は権力闘争が好き?
●力にすり寄るのは汚いことか
●権力を握る人の条件
●飲み会を有意義にする方法
●不機嫌な職場で、息苦しいあなたへのヒント

【第5章】 他人の目を気にするな
●人生は、あなたが主役であるべきだ
●人に好かれたい願望
●張り合わず、自分のために利用せよ!
●苦手な相手に「うん」と言わせる説得術
●突き抜けたプレゼンはテクニックより「本気度」
●自然と自信がつく、スーツの着こなしのコツ
●心がポッキリ折れたときの自信の取り戻し方
●他人を恨むな

【最終章】 アホとではなく自分と戦え!
●ネットを見る暇があったら自分と向き合い
●デキる人間に囲まれた環境に飛び込め!
●自分の人生に満足できるかが、すべて
●リスクだらけの人生をどう生きるか?
●有限な人生を活かすために、私がやっていること
●あなたの「目的」はどこにある?

頭に来てもアホとは戦うな! 人間関係を思い通りにし、最高のパフォーマンスを実現 [ 田村耕太郎 ]

価格:1,404円
(2019/9/23 22:48時点)
感想(56件)


このページのトップヘ