資産価値を高めるマンション管理の鉄板事例48---マンション暮らしは「管理」でここまで変わる!

IMG_6611

日本中にあるマンションの中でも、素晴らしい管理を実際に行っている事例が集められています。
48のエピソードになっています。
心温まる話ばかりです。

読み物としては、面白いです。
しかし、鉄板事例とまで言えるかどうかはわかりません。

2014年の本なので、少し古い情報です。
今の時代、実際に使えるかどうか微妙な部分があります。
考え方次第で一歩間違えば、悪い方に行きそうなことも・・。
最近では、あまり干渉されることを嫌う人が多く、踏み込まないほうがいい場合もあります。

管理人さんが仕事を超えて善意で臨機応変に対応して、上手くいったというエピソードが多いです。
管理人さんがここまでしてくれるのが当たり前と、期待されてはちょっと困ります。


櫻井幸雄 著
定価:1650円(本体1500円+税10%)
発行年月:2014年09月

内容紹介
東日本大震災。
先の阪神淡路大震災の教訓を得て、救援に駆け付けたマンション管理会社が配ったのは「あんぱん」だった−−。
著名住宅評論家である著者が、危機管理、コミュニティ形成、住人トラブル対応などなど、マンション管理会社のユニークかつ真摯な取り組み事例を徹底取材。
マンション管理の常識が変わる!


◆Amazonでも買えます。

内容(「BOOK」データベースより)
著名住宅評論家である著者が、危機管理、コミュニティ形成、住民トラブル対応などなど、マンション管理会社のユニークかつ真摯な取り組み事例を徹底取材。マンション管理の常識が変わる!


著者について
1954年生まれ。
1984年から週刊住宅情報の記者となり、99年に「誠実な家を買え」を大村書店から出版。
以後、多くの著書を送り出し、新聞雑誌への寄稿、コメント出しも精力的にこなす。
2000年の文化放送「梶原放送局」を皮切りに、テレビ・ラジオに多く出演。
年間200物件以上の物件取材を行い、首都圏だけでなく、近畿圏、中部圏、福岡、札幌など全国の住宅事情に精通する。
現場取材に裏打ちされた正確な市況分析 、わかりやすい解説、そして文章のおもしろさで定評のある、住宅評論の第一人者。
テレビ朝日「モーニングバード」に住宅鑑定人として出演するほか、TBSテレビ「がっちりアカデミー」にソントク先生の一人として出演。
「毎日新聞」「日刊ゲンダイ」「週刊住宅新聞」で住宅コラムを連載中、「週刊ダイヤモンド別冊」でも定期的に住宅記事を執筆する。
そのほか、中立的立場の住宅ジャーナリストとして、月に10本前後の取材を受ける。現在、日本テレビ系列「ヒルナンデス」木曜日(不定期)に出演中。

私の評価
星5つ中の★2.5

櫻井 幸雄氏の記事を見つけました。
2021年の新築マンション市況は? 価格、相場動向&売れ行きを櫻井幸雄氏が解説