前の記事で、とくおっさん様からコメントをいただき、お返事をしました。



詳しい解説を追記してくださいました。

この場で、感謝の気持ちを書かせていただきます。
ありがとうございました。(*^-^*)
4462789_s

平成27年 (2015年度)
〔問16〕

肢3と肢4の違いについてです。


是非記事を読んでみてください!



◆可分債権 → 分割して実現できる給付を目的とする債権 
 ( 例 金銭債権 )

◆不可分債務 →債権の目的である給付が不可分なもの
 ( 例  賃借権を共同相続した場合の賃料支払債務)


ぶっちゃけ、試験でこういう難問が出たら、後回しにして出来る問題から解く方が良いようです。(笑)