水やりは7月だけじゃないですが、夏は日々欠かせなくなる時期ですよね。

3337231_s


水やりは朝の涼しい時間帯か夕方が良いのですが、勤務時間となると・・。

朝の早目の時間しかありません。

出勤したらササっとエントランス回りなど優先順位の高い場所の掃除を済ませ、早目の時間に水やりをしましょう。

毎日出勤ではない方は、出勤ごとになるかと思います。

毎日出勤の方でも、やり過ぎには気を付けたほうがいいです。

毎日やっていて長い休みになると、途端に枯れるということもあるようです。
先輩管理員の経験談によると、「植栽を甘やかしてはいけない!」とのこと。
たくましく育てる⇒子育てと一緒ですね。
これは、私も経験として納得です。

スイッチ一つで水やりが出来るような設備のあるマンションもあります。
それは一部の余裕のあるマンションです。

中々経費の関係で、そうはいきません。
以前の物件は管理会社が提案しましたが、無理でした。



夏の水やりは1年の中で最も大変といわれています。
そして夏の水やりで特に注意しておきたい点は「水やりを行う時間帯」です。
基本的に夏場の水やりは朝の涼しい時間帯もしくは夕方に行うのが好ましいです。

理由としては昼間は非常に高い気温のためです。
日中の30℃を超す炎天下の中で水を与えると鉢内の水の温度も上昇してしまうため、根を傷める原因になります。
また日中の気温が原因で水切れを起こしてグッタリした姿になるのも夏の植物の特徴です。
このような時はすぐに水を与えたくなりますが、その場での水やりは控えましょう。


★Amazonでホースをチェック!