水道の検針員さんが来られ、教えてくださいました。
「水道料金がいつもより多いし、メーターが回ったままになっている。」
とのことでした。(3月中旬)

水道料金は、普段より5,000円程高かったのです。

★漏水の見つけ方
家の中と外の蛇口を全部閉めて、パイロットの部分を確認する。
パイロットが回っている場合、どこかで漏水している可能性があります。

パイロットとは、飛行機などの操縦者の意味以外に・・
水先案内人という意味があります。
納得です!

パイロットは、写真のブルーで囲んだ部分です。
0ddf2928344dcc62cb9041a169f2254f_s


家の中に全くそういう症状がなく、水道の業者さんを呼びました。

業者さんが家の中を調べても、やはり水漏れはありませんでした。

家の外の土を掘って調査されて、特定されました。
地中にある配管が古くなって、じわじわと水漏れしていたそうです。

すぐに修理していただき、解決しました!

費用は、19,000円弱でした。

その後、検針員の社員さんが確認に来られました。
パイロットは止まっていて、直っているとのことでした。

水漏れしているか確認する方法
水道メーターから水漏れているか確認する方法は、目盛りがないパイロットを確認します。
前準備として全ての蛇口を止めてからパイロットを確認しましょう。
蛇口を止めたのにパイロットが動いている様であれば水漏れしている可能性が高いです。

パイロットが動いているということは水を使用している状態という意味です。
つまり蛇口を止めたのにパイロットが回っているということは、どこかから漏れているということを意味します。
そしてパイロットが動くことで水道料金は加算されていきます。

このように水道メーターを確認することで水漏れしているのか特定することができます。

引用元
https://sq.jbr.co.jp/library/284

マンション管理員の仕事の中にも、水道の検針があることがあります。