マンションに関する法律を勉強するために、関連する記事をまとめていきます。
自分用の備忘録です。

9b59858edda2d9564ed2ffbe13c0a9f8_s


詳しいことは、下の記事を見てくださいね。
◆区分所有法ってどんな法律?
マンションを購入すると適用を受ける法律
分譲マンションには、「建物の区分所有等に関する法律」(以下、「区分所有法」)という、民法の特別法として定められた法律が適用される。つまり、マンションを購入した人は、そのマンションの区分所有者として区分所有法とかかわっていることになる。

◆区分所有法ではどんなことが定められている?
区分所有法で決められた専有部分と共用部分
・専有部分と共用部分
マンションのように1棟の建物に複数の所有者がいる建物を「区分所有建物」といい、所有している人のことを「区分所有者」という。

「区分所有建物」のうち、区分所有者が単独で所有しているのが「専有部分」。天井や床、壁などで囲まれ、独立した出入口がある住戸の内部空間を指している。それに対して、建物全体のエントランスやエレベーター、共用階段、廊下など区分所有者全員で共有しているのが「共用部分」だ。

引用元 スーモより


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

★区分所有法の概要