フリーターMeg★のブログ

マンション管理員経験者が、マンションについて勉強するために書いています♪ 他の方のブログを読み、参考にさせていただいています。 その他雑記も~。よろしくお願いします。(*'▽')

2019年11月

マンション管理員Meg★です。

3aecf64bd99ad0b6eef34e6f1a318716_s


工事の業者さんについての話です。

管理会社が指定している業者さんは、挨拶も良く感じが良いです。
それについては、ランダムで管理会社からアンケートがあり、評価もされていて問題ないです。

その業者さんは住民さんから見て、管理会社と同じような扱いになります。
例えば、あまりに汚れた服装で住民さんの部屋に入るようなことがあれば、管理員から注意しても良いそうです。


私が気になるのは、その他の専有部分等のリフォーム業者等の方です。

業者さんの中には、挨拶が出来ない人がいます。

先日、物置でゴミをまとめたりしていたら、すぐ隣に男性がいて
めちゃ驚いて、ビクッとなりました。(心臓止まるぅー。)

私が先に仕事している時に、無言で隣に来たらしく、私が気付いてなかったのです。

冷静になって考えてみると・・

挨拶しろよ~!!!

挨拶してね~!ってなりました。

新人の年齢ではないのに、社会人としてのマナーがなってない人が、たまにいます。
マンションの住人だけじゃなく、管理員もお客さんだと思うんですよね。

社員教育、頑張ってください!

マンション管理員Meg★です。

マンション管理員の仕事は掃除だけじゃなく、植栽管理もあります。

0c97837e846184fa9a59ddf088a64456_s

今まで落ち葉の掃除が大変で、後回しになっていたアイビーの
剪定をしています。

実は引継ぎで、剪定より抜くって聞いたのですが、最近住人さんから剪定が良いと
聞きました。
高さをそろえるように剪定するのがいいと言われました。

検索してみると、こんな感じですね。
アイビーの剪定は生育期間の間に行いましょう。4月上旬〜10月上旬が剪定可能な時期です。
間引き剪定も生育期間である4〜9月に行います。剪定は、繁りすぎてきたかなと思った時に行えばよいですが、枯れ枝を見つけた時はそのつど切り除きます。

基本的な方法
切り戻し剪定は伸びすぎた枝を切る剪定です。基本的には好みの位置で切ってかまいませんが、切るときは節の5〜10mmほど上の位置でカットしましょう。カットした位置から新しい芽が出てきます。全体のバランスを見ながら、伸びている枝をすべてカットしていきましょう。少し短く切りすぎても心配ありません。

このとき注意したいのが木質化した枝です。アイビーの新しい枝は比較的やわらかめで緑色をしていますが、枝が古くなってくると、かたく茶色になり木の枝のようになります。これを木質化といいます。木質化した枝は剪定しても新しい芽が出ません。そのため、木質化した部分で剪定してしまうと、茶色の枝だけが残る状態になります。見た目が悪くなってきますので、必ず緑色の新しい枝を切るようにしましょう。


こちらから引用させていただきました。

マンション管理員Meg★です。

★マンション管理員の仕事は、ダイエットになる?

job_seisou_woman


私はそれまで、継続して外での立ち仕事の経験はほとんどありませんでした。

入社後引継ぎされた時に、掃除に明け暮れ、クタクタになりました。(^-^;

この仕事は絶対に痩せられる!!と、楽しみにしていました。





その結果ですが・・、
しっかり動くとお腹が空いて、よく食べます。

帰ってから、スイーツなどの甘い物が食べたくなります。
もちろん、我慢できず食べます。

そうこうしている内に仕事にも慣れて来て、
何と・・太ってしまいました。

制服のズボンがキツいです。💦
やばいです。
これ以上太れません。

ちなみに、私に仕事を教えてくださった働き者の男性は、かなり
体格が良いです。
彼も痩せませんと言ってました。(笑)

マンション管理員Meg★です。

制服についての不満は以前にも書いています。
是非読んでくださいね。


制服には夏服と冬服があります。

冬服のトップスについてです。
長袖で分厚くて硬いので、手が動かしにくいのです。💦

秋の現在の、私の制服の着方についての話です。
仕事の掃除で身体を動かしていると、まだそこまで寒くないです。

今は夏の半袖の制服を着て、アームカバーをしています。
夏用の日よけのアームカバーです。

今日たまたま衣料品の買い物に行った時に、素晴らしいアームカバーを見つけました。

IMG_2860


ナイロンのアームカバーで、袖口がジャージ素材で、手首にフィットするんです。
ジャンバーの袖口のような感じになっています。
こんなの、初めて見つけました。💕
仕事の時に使うのが、楽しみです。😊

IMG_2859




事故物件サイト・大島てるの絶対に借りてはいけない物件
IMG_2805

怖いもの見たさで借りてみた本です。

章ごとの初めに短い漫画があり、わかりやすく読みやいです。

事故物件には、狭義と広義の意味があります。
どちらにもあたりたくはないですよね。

極端に安い物件には、注意が必要です。

物件を探されている方に
「転ばぬ先の杖」という意味で、読んでみられてはいかがでしょうか。

★Amazonで買えます。


内容紹介
賃貸派も持ち家派も必読!
タブーなき不動産サイト「大島てる」に聞いた、知らないと地獄を見る物件選びのウソとホント。

「殺人鬼が集まるアパート」「誰にも顧みられない孤独死部屋」「自殺者を引き寄せるマンション」
「空き巣に狙われやすい物件」「放火犯が火をつけたくなる家」「地域ぐるみで事件を隠蔽する町」……
空前の借り手市場・買い手市場と言われる現在の日本は、実はブラック物件だらけだった!

不動産サイトにあふれかえる物件情報のどこを見れば、ブラック物件をつかまされなくてすむのか?
悪徳不動産会社の手口はどうやって見破るのか?
そして周辺の危険住民、危険環境はどうやって把握するのか?
はたまた住んでから事故物件になったらどうすればいいのか?
タブーなき事故物件サイト「大島てる」に聞いた、誰も知らなかった物件選びの真実とは?

賃貸派も持ち家派も、ひとり暮らしもファミリーも、借り手も貸し手も必読の物件選び本決定版。


マンション管理員Meg★です。

最近も、どんどんマンション関係の本を読んでいます。
IMG_2803

◆中古マンション購入のススメ◆
 小島紀昭
20 年以上にわたり都心で不動産の営業として、賃貸・購入を問わず
数え切れないほどのお客様に住まいを紹介して来られた著者が書かれて
いる本です。
IMG_2804

家を買う場合は「一生に一度」と考えている人が非常に多いらしいです。

私もその一人です。
(我が家は引っ越しの必要もないので、戸建てで問題なく過ごせています。)
この本は、そういう考え方を変えるような本です。

「不動産は一生に一度の買い物」は古い
20代で購入、30代、40代と住み替えへ



都心なら、中古マンション購入の一択だそうです。

これから、マンションなど不動産を買われる方に参考になりそうな本です。
気になる方は読んでみてくださいね。

line_whiteday_heart2


★Amazonで購入できます!


商品の説明
内容紹介
都心に住んでいる人必読!
家を買うのは人生一度きりなんて考えは古い!
一番お得な「中古マンション購入」のメリットから方法まで徹底解説!

賃貸に住み続けるか、購入すべきなのか――

住まい選びは、都心に住む人の多くが悩む大きな問題です。
私はこれまで 20 年以上にわたり都心で不動産の営業として、
賃貸・購入を問わず数え切れないほどのお客様に住まいを紹介してきました。
そうした中でわかったのは、若いうちは賃貸で暮らすのが当たり前で、
家を買う場合は「一生に一度」と考えている人が非常に多いことです。
もし住み替えが必要であれば、住んでいる家を売って買い直せばいいだけです。

しかも最初から買い替えを前提に家を買えば、
家賃を払うことなく自由に住み替えもできて、家を資産として所有することができます。

つまり、年齢やライフステージにかかわらず一刻も早く家を購入し、「買う・住む・売る」
のサイクルを繰り返すことが、都心における最もお得な住まい選びの選択肢なのです。


近年は超低金利で、ローンを組むのにも有利な環境にあります。
「買う・住む・売る」のサイクルを始めるために必要なのは、考え方の転換と、
最初の一戸を買う決断だけです。

ただ 1 点、住み替えを成功させるには条件があります。
購入してから売却までの間に値下がりしない物件を買うこと。
一般に、新築の物件などは買った瞬間に大きく値下がりしてしまいます。
そこで本書では、中古マンション購入のメリットをわかりやすく解説し、
価値の下がらない都心の中古マンションの選び方や買い替えのポイント
をまとめています。
(「はじめに」より)

第1章 都心なら中古マンション購入の一択
住まい選びには「住宅ローン=資産形成」の考え方が不可欠
第2章 不動産は「一生に一度の買い物」ではない?
中古マンションの「買う・住む・売る」で資産を増やす
第3章 買って損するリスクを考える
「都心の中古マンションはそう簡単に値下がりしない」
第4章 築年数・間取りは関係なし
快適に住める都心の「中古リノベーション」が狙い目
第5章 すばやく高値でマンションを売却する秘訣
第6章 ライフステージに合わせて広く上質なマンションへ!
「購入&買い替え」シミュレーション
第7章 1日も早くマンションを買うことで、 快適な暮らしと一生の安心が手に入る

このページのトップヘ