低層マンションの魅力の記事がありました。

詳しくはこちらを読んでくださいね。
低層マンションの魅力 ~メリットやデメリットは? 高層マンションの住み心地とはどう違う?~

低層マンションのメリットは?
低層マンションに明確な定義はなく、3~5階建てのマンションを指すことが多いよう
です。
立地や規模などの特徴を、長谷川不動産経済社の長谷川高さんに伺いました。

「低層マンションは第一種低層住居専用地域、もしくは第二種低層住居専用地域などに建てられる
ことが多いです。
都市計画上は一戸建て中心の住宅街であり、建てられる建物の高さや種類が厳しく制限されている
ため住環境は良好。
閑静で落ち着いた場所である場合がほとんどです。


デメリットは?
用途地域と周辺の建築物の種類、商業地域や駅への近さ
・低層マンション
主に第一種低層住居専用地域など住居系の用途地域に立地する。周辺は一戸建てが中心。
ほかには小規模な店舗、小中学校、診療所など。駅から少し離れ、10分~15分歩く物件が多い。

・タワーマンション
商業地域や準工業地域などの用途地域が多い。市街地の中心となるエリアで、オフィスビルや商業施設などがそろう。建物内にスーパーや保育所など各種利便施設が入っている物件もある。駅近で徒歩数分圏が一般的。最近は駅前や駅上の物件も。


デメリットについてですが、地域や場所によって違うと思います。
私の職場のマンションの近くには低層マンションがたくさんあります。
近くに商業施設・病院があり、バスの便も多いです。
かなり立地が良いです。

こういう場所だとデメリットを感じず、メリットばかりな気がします。

タワーマンションは、災害時のリスクや大規模修繕の困難さがあります。
個人的には、低層マンションにとても魅力を感じます♪

私は一軒家であまり詳しくないのですが、調べて書いた感想ですので、
間違っていたらすみません。

この記事の中で、写真で見る限り桜の木のある素敵な低層マンションがありました。
東急ドエル 桜台ビレジ
神奈川県横浜市/1969年竣工
5階建て・124戸
東急田園都市線青葉台駅徒歩15分

桜とともに時を重ねるヴィンテージ・マンション

日本建築史を代表する建築家の一人である内井昭蔵が設計。南西向き傾斜地に4つの住棟が並び、中庭には横浜市青葉区桜台の住所にちなんだ30本の桜やシャガ、ツツジ、サツキなどが植えられています。

こちらは、写真ACからです。
50af12c710d8936636b5f491fdb6b9b5_s