『大規模修繕工事を必ず成功させる本』阿部 吉雄 (著)の感想

IMG_1008

大規模修繕工事の話は、マンション管理の勉強をする上で欠かせないと
思います。
ただ、難しいのかなって思いながら本を開いてみました。

ところが、導入部分がケンジという理事長が登場する物語形式です。
それが興味深く入って行けました。

 * * *

その後は専門的で、私の知らないことが多く勉強になりました。

「適正な工事価格」「最適な工事期間」
「高品質の工事」を実現するのが良いそうです。

印象的だったのは、
【第4章】7つのポイントを押さえて、修繕費の大幅カットを実現する
ポイント7「高品質の工事」でコストカットする

その「高品質の工事」の源となる工事会社の技術力は
「雨漏りを止める技術」が参考となるそうです。

また、「高品質の工事」を支えるシステムとして「品質管理体制の充実」
が重要といえるそうです。

 * * *

ただ大規模修繕工事については難しく、全部はよくわからず、私には
まだまだ勉強が必要そうです。

★Amazonで買えます!
中身検索↓↓で、目次が見られます。


内容紹介
職人・現場監督・コンサルタント――
3つの視点を持った大規模修繕工事のエキスパートが明かす、
高品質な工事を「金額50%減」「工期4割短縮」で実現する方法とは?

「住まいのメンテナンス」である大規模修繕工事は、安心して住み続けるために必要不可欠。
管理組合などの発注者が最良の会社選びを模索している一方で、
大規模修繕工事の業界には一般には明らかにされていない、たくさんの「無駄」が潜んでいます。

そこで本書では、普段知り得ない業界の裏側をつまびらかにし、
「適正な工事価格」「最適な工事期間」で「高品質の工事」を実現する――
大規模修繕工事を必ず「成功」させるためのノウハウを丁寧に解説。
妥当でない工事価格を見破り、適切な工事会社選びを可能にします。

おススメ度
 ★★★☆☆(★3.5)
pop_kojinno_kansoudesu


にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ