Meg★のマンション勉強ブログ

マンション管理員経験者が、マンションについて勉強するために書いています♪(マンション管理士試験受験)よろしくお願いします。(*'▽')

〔問 38〕長期修繕計画の見直しに関する次の記述のうち、「長期修繕計画作成ガイ
ドライン及び同コメント」(平成 20 年6月国土交通省公表)によれば、適切なもの
はどれか。

1 長期修繕計画は、10 年程度ごとに見直すことが必要である。
2 長期修繕計画の見直しに当たっては、入居率、賃貸化率、修繕積立金滞納率
を考慮する。
3 長期修繕計画を見直すときには、外壁の塗装や屋上防水などを行う大規模修
繕工事が2回含まれる期間以上の計画期間とする。
4 修繕周期は、既存マンションの場合、マンションの仕様、立地条件のほか、
建物及び設備の劣化状況等の調査・診断の結果等に基づいて設定するため、経
済性は考慮しない。

解答 3

〔問 39〕マンションの大規模修繕工事における工事請負契約の締結に関する次の記
述のうち、適切でないものはどれか。


1 工事請負契約の締結は、発注者である管理組合と選定された施工会社との間
で行うが、マンション管理適正化法に定める基幹業務を管理会社に委託してい
る場合は、当該管理会社と施工会社との間で行う。
2 工事請負契約書には、工事対象物件の所在地、工事内容、工期、工事代金、
工事代金の支払い方法等の事項が記載される。
3 工事請負契約約款とは、工事請負契約に基づいて、発注者、工事請負者がそ
れぞれの立場で履行すべき事項を詳細に定めたものである。
4 工事請負契約上引き渡すべき図書とした工事保証書は、工事請負者と建築塗
料等の材料製造会社との連名により作成される場合がある。

解答 1
このエントリーをはてなブックマークに追加

〔問 36〕マンションの建物の調査・診断に関する次の記述のうち、適切でないもの
はどれか。

1 調査・診断のレベルにおける簡易診断とは、現状把握、本調査・診断の要否
の判断を目的とした予備調査・診断のことである。
2 調査・診断のレベルにおける詳細診断とは、劣化の要因を特定し、修繕工事
の要否や内容等を判断する目的で行う2次診断及び3次診断のことである。
3 2次診断で行われる非破壊試験とは、被検体である材料あるいは製品の材質
や形状、寸法に変化を与えないで、その健全性を調べる試験のことである。
4 3次診断で行われる局部破壊試験には、鉄筋のはつり出し、コンクリートの
コア抜き試験や配管の抜管試験などがある。

解答 1

〔問 37〕マンションの建物の防水に関する次の記述のうち、適切でないものはどれ
か。

1 メンブレン防水の調査・診断では、 竣しゅん工図で、防水材料、工法、納まり
を確認し、漏水箇所の有無及び防水材料の劣化状況等の調査結果と照合して、漏水
の原因や今後の耐久性を推定する。
2 室内への漏水は、屋根周辺からだけでなく、外壁やサッシまわりからの漏水
の場合もある。
3 シーリング材の劣化症状であるチョーキングとは、シーリング材が収縮し、
くびれる現象をいう。
4 シーリングの早期の剥離や破断の原因には、当初施工時のプライマー不良や
シーリング厚さ不足等の施工不良がある。

解答 3

白亜化(チョーキング)とは・・
雨や紫外線に長期間さらされることで充てん剤が離脱しやすくなり、塗料の表面に
劣化が生じて、塗料の成分がチョークのような粉状になって消耗していく現象のこと
です。
外壁の塗替えの目安になります。
なお、白亜化は塗装の劣化であり、エフロレッセンス等のコンクリートそのものの
劣化とは異なります。 579p



にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

〔問 35〕 甲マンション管理組合の理事会(2020 年4月開催)において、会計担当理
事が 2019 年度(2019 年4月1日~2020 年3月 31 日)決算の管理費会計の比較貸
借対照表について行った次の説明のうち、収支報告書又は貸借対照表に関する説明
として適切でないものはどれか。
ただし、会計処理は発生主義の原則によるものとし、資金の範囲は、現金預金、未収金、
前払金、未払金及び前受金とする。

比較貸借対照表
  甲マンション管理組合(管理費会計) (単位:千円)
項 目   2019年度 2018年度 増減  項 目  2019年度 2018年度 増減
現金預金   800    700   100  未 払 金  80     120   -40
未 収 金    90     70 20 前 受 金 100 90 10
前 払 金 10 50 - 40 正味財産 720 610 110
 計 900 820 80 計 900 820 80

1 2019 年度収支報告書に計上されている当期収支差額は、110 千円のプラスで
した。
2 未払金の額が前年度より 40 千円減少していますが、これは現金預金が 100 千
円増加した要因の一つになっています。
3 2019 年度収支報告書に計上されている前期繰越収支差額は、610 千円です。
4 2020 年3月に発生した管理費の滞納額については、2019 年度の収支報告書
の管理費収入に計上されるとともに、貸借対照表上は未収金に計上されていま
す。

解答 2

表がうまく表示されていません。
こちらからどうぞ。
https://www.mankan.org/pdf/R2_shiken.pdf
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ