フリーターMeg★のブログ

マンション管理員経験者が、マンションについて勉強するために書いています♪ 他の方のブログを読み、参考にさせていただいています。 その他雑記も~。よろしくお願いします。(*'▽')

マンション関係に関わってしばらく経ちますが、全く
聞いたことのない専門用語が出てきました。

いつも参考にさせていただいていて、今朝読んだ記事です。


アルコープって何??
検索してみました。

引用元


アルコーブとは
アルコーブはマンションの各住戸の玄関前のスペースのこと。
もともとはヨーロッパでよく見られる部屋や廊下の壁の一部を、わずかに後退させて作るくぼみや空間を意味する言葉でした。この言葉が日本に入ったとき、マンションの共用廊下から少しくぼんだ玄関前の空間を指す言葉に変化し、そちらの意味が広く定着しました。

「玄関ポーチとどう違うの?」と疑問に思う方もいると思います。
玄関ポーチというのは庇(ひさし)が突き出た玄関スペースを言い、一戸建て住宅によく用いられるものです。
庇があることから雨の日でも玄関前で傘を開く際に雨に濡れないなどのメリットがあります。

マンションにおいても玄関ポーチが設置されることがありますが、その場合は一戸建て間隔のプランになっており、門扉などが設けられ比較的広いスペースが確保されます。
アルコーブはもともと「壁面の小さなくぼみ」ですので、マンションにおいてもそれほど大きなスペースとして意味されることが少なく、玄関ポーチと比べると、小さめの空間になっているというのが特徴です。

勉強になりました!

引用元より画像をお借りしました。
column86_01


参考になる記事の紹介です。

文藝春秋オピニオン 2020年の論点100 (文春ムック)

この中で、タワーマンションについて興味があり、借りてみました。

IMG_3745


★タワーマンションの「スラム化」をどうやって防ぐか?
簡単にまとめると
タワーマンションの大規模改修や建て替えについて進めていくのに、戸数の多い住民の
合意形成を取ることは大変なこと。
修繕や建て替えの合意が出来なければ、マンションの老朽化が進み、資産価値も落ちる。

管理組合の意思決定をするのは、住民の中から選ばれた理事で構成される理事会。
●住民以外のマンション管理のプロを理事に任命できるようにする。
⇒管理組合の理事を単なるボランティアではなく、プロの経営者にしてもらう。


この話には経費がかかりますが、経験から納得できる話です。

タワーマンション以外の普通のマンションの管理員さんの話ですが、
エレベーターが古くて交換した方がいいのに(一基ではなく数基あって)経費が
かかり過ぎで、全く進まない。

前の職場では、エレベーターマットがかなり痛んでいるのに、購入やレンタルの話
が進まない。

こういうことでさえ進まない現状があるので、管理組合でいろいろ進めていくのは
大変なことが多いし、とにかく時間がかかるのです。

◆Amazonでチェックしてね!


それ以外の話についてですが・・
私があまり得意ではない政治の話などが興味を持って読みやすく書かれています。
中々面白いです。

【特別エッセイ】中川翔子
なくならないいじめ 何度でも言う「死ぬんじゃねーぞ!!」
これは、若い人に読んで欲しいですね。

内容紹介
受験改革にいち早く対応! 100のテーマに100の解答――就活生、ビジネスマンの教養にも!!
【5大特別企画】1対論で思考力を鍛える 2韓国という憂鬱 3大学受験に役立つ古典 4シミュレーション 令和X年 戦争への道 5令和のニュースター
【特別エッセイ】藤崎彩織/中川翔子

【目次】
★特別企画1 対論で思考力を鍛える
愛子天皇を認めるべきか
1 性別に関係なく人物本位 それが新しい流れ 河西秀哉
2 ご都合主義で皇位継承順位を変える不遜さ 阿比留瑠比
FB「リブラ」がもたらすもの
3 誤った経済政策を矯正するためにリブラ導入が望まれる 野口悠紀雄
4 金融政策が効かない――リブラは国民の信認を得られるか 浅川雅嗣
ファーウェイのスマホは安全か
5 欧米の政府・企業も指摘 ファーウェイのスマホはスパイ工作に使われるか 山田敏弘
6 ファーウェイよりGAFA、BATの安全を論じるべきだ 遠藤誉
MMTは卓論か愚論か
7 MMTは主流派経済学の最大の急所を突いた 中野剛志
8 野放図な財政拡張政策の妥当性を裏付けようとする危険な理論 木内登英
キャッシュレス社会の未来
9 スマホ一台ですべて決済 低コスト化のメリットを最大限に享受せよ 西村友作
10 便利さだけが全てではない 〝物理的な現金〟がなくなる恐ろしさ 浜矩子
憲法を改正する必要はあるか
11 〝不道徳〟な現行憲法は一刻も早く改正すべき 廣池幹堂
12 「統帥権条項」が現代に復活する 石川健治
夫婦別姓で社会はよくなるのか
13 自ら考え、姓を選択することが日本社会のレベルを上げる 青野慶久
14 夫婦別姓は家族の形を変える 八木秀次
受験改革で国語力はアップするか
15 国語教育では、まず論理の力を鍛えよう 野矢茂樹
16 教育改革がもたらす「ことば」の危機 紅野謙介
受験改革で英語力はアップするか
17 「ぺらぺら礼賛」で迷走する英語「4技能」看板 阿部公彦
18 時代遅れの受験英語が生徒のやる気を失わせてきた 安河内哲也
ほか

奇跡の不動産屋が教える 幸運が舞い込む「部屋探し」の秘密
– 2019/2/20 鈴木 誠 (著)
IMG_3647

感想です。

細かい表現は違うと思いますが、私の言葉で書きます。

風水の考えに似たような、部屋に入った時感じる【気】を大切に~。
著者が風水にお詳しいわけではないのですが、何となく自分の直感で良さそうな
感じがする部屋を探せばいいということです。
心地よい・気持ちよいみたいな感覚です。

読みやすくて、とても共感しました。(*^^)v

内容は、ほぼAmazonの解説通りです。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

一つ、窓についての話は私の考えとは少し違う部分がありました。
本で は・・
・すりガラスはNG
・透明で、景色が見えるようにする。
とのことで確かに、良い考えだと思います。

我が家はリフォームの時に、断熱窓にしました。
一部にすりガラスを取り入れました。



我が家のリフォームの時には
①大きい窓は、上半分は透明で下半分をすりガラス
②道沿いの小さな窓は、すりガラス

①は、マンションがある方角です。
②は、リビングの一部です。
細い道ですが抜け道になっていて人がよく通る側です。
レースのカーテンをしていても、人が通る様子が見えて、気になって落ち着かなかった
のです。
私のパソコンを置いている場所の近くで、よく使っている場所です。
ここをすりガラスに変えたら、長年感じていたストレスが一気に解消されました。
(すりガラスにしてみて、外がかなり気になってに気付きました。)
すりガラスを一部取り入れるのは、我が家にとってすごく良かったです!!

いろんな意味で、リフォームは大成功だったと思います。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

奇跡の不動産屋は、本を読んだだけでは大袈裟な気がします。
テレビを見たことがないので、見てみたいですね。

これから部屋を探す方にはおススメなので、
是非、Amazonでチェックしてみてください!


内容紹介
日テレ「有吉ゼミ」で人気の不動産屋さんによる幸せになるためのお部屋探しの秘訣!

坂上忍さん推薦!
「誠さんが紹介する物件はレベルが違うんです!
そりゃあ、幸せだってやって来るってもんです」

[本書の内容]
・部屋探しを間違えると人生で迷子になる
・斜めな部屋では、人生も斜めになる
・おとり物件にひっかからない
・悪徳不動産屋のチェックポイント
・人生で成功したいなら「住所」を侮らない
・住む部屋次第で年収は2倍になる
・地方からの上京組こそ妥協してはいけない
日当たりには徹底的にこだわれ
・通勤電車の乗り換えは1回まで
・よい部屋は必ずあなたを応援してくれる

内容(「BOOK」データベースより)
幸せを「予約」したければ、気持ちのいい部屋に住みなさい。部屋も人生も日当たり超大事!エネルギーのある「住所」を選ぶ!窓からの景色は自分の未来を映す!寝室は毎朝生まれ変わるための場所!

著者について
●著者略歴
1977年茨城県生まれ。誠不動産株式会社 代表取締役。高校卒業後、陸上自衛隊(朝霞駐屯地)に入隊。その後アパレル販売員を経て、不動産業界に転身。大手不動産仲介会社を経て独立。既存顧客の紹介を条件に物件案内をする完全紹介制で、ご縁のあったお客様に心を込めて全力で「住んだ後に幸せになっていただける空間」を提供している。お客様への徹底した心づかいが評判を呼び、芸能関係者やプロスポーツ選手など、紹介は途切れることがなく、年間の物件内見数は日本一を誇る。不動産仲介業界の健全な発展のために日夜尽力している。日テレ「有吉ゼミ」不動産コーナーに好評出演中。

このページのトップヘ